ベアビューロン ストレート 内巻き・イメージ画像

突然ですが、ゆるーい巻き髪が大好きです!
縮毛矯正をしていても、毛先くらいは絶対に巻き髪にしたいのです。

ストレートアイロンでも軽い巻き髪は可能です。私も普段はストレートアイロンで毛先をワンカールさせています。できる範囲は限られていますが、ナチュラルな巻き髪から毛先の内巻き位までならストレートアイロンで充分だと思います。

ナチュラルな毛先の内巻きはヘアビューロンでも簡単にできる

という事で、ヘアビューロンのストレートアイロンを使って毛先の内巻きに挑戦してみました。


ヘアビュ―ロンのストレートアイロンで毛先を内巻きにした写真1
温度160度でこんな感じです。強めにカールを出すのは意外に難しく、ナチュラルな毛先の内巻きレベルが1番やりやすいです。髪の毛自体もパサつきがなくツヤが出るので結構気に入っています。
やり方は普段通り根元からアイロンを通し、毛先に差し掛かる所で手首をひねるだけです。時間も余計にかかりません。
→ リュミエリーナ正規販売店ビューティーパークのHPで詳細を見る

ヘアビュ―ロンのストレートアイロンで毛先を内巻きにした写真2
全体だとこんな感じです。
サイド、バック、前髪とも同じレベルでナチュラルにカールさせました。縮毛矯正しているのが分からないほど自然な感じに上がるので、普段使いにちょうど良いです。

巻き髪は難しいかも?

お出かけでもう少し華やかにしたい時、私はもう少し強めの巻き髪にしています。ヘアビューロンでも試してみたのですが、ヘアビューロンで巻き髪はちょっと難しかったです。

私の不器用さもあるのですが、巻き髪については当サイトでご紹介しているAreti(アレティ)、絹女(キヌージョ)の方がやりやすいと感じました。
ヘアビュ―ロンはプレート外側面の形がフラットな事、そしてプレート間の隙間により髪を強くキャッチしにくいからです。


そもそも、ヘアビューロンのストレートアイロンは髪を傷めずストレートにする事に特化しているので当然といえば当然ですね。対してAreti.(アレティ)、絹女(キヌージョ)は巻く事も考えて作られています。
個人的にはヘアビューロンのツヤを保ちながら、ナチュラルな巻き髪に仕上がるのが理想なのですが・・・カールタイプを買え!って感じですね(笑)


こちらのストレートアイロンで上手に巻き髪が出来た方がいらっしゃいましたら是非コツを教えてください!みんなで情報共有できたら嬉しいです。私ももう少し練習してみようと思います。

正規販売店情報

ビューティーパークはリュミエリーナ製品をネットで購入できる数少ない正規販売店です。
運営会社であるファーサイズは多くのサロン運営をしている業界では有名な会社なので安心してお買い物できます。


カールをキープさせるためのスタイリング剤を付けてアイロンをかけるのはNGです。スタイリング剤の使用をしたい方は、アイロンの後に使用してください。
ちなみに、私の場合はスタイリング剤なしでも160度でほぼ1日カールはもちます。カールが取れやすい方は180度で試してみても良いと思います。

コメントを残す