ダイソン エアラップスタイラーの効果と口コミ・トップ画像

カーラーを髪に近づけるだけで、吸い込まれるようにクルクルと髪が巻き付いていく…まるで魔法のような映像で話題の最新ドライヤー「ダイソン エアラップ スタイラー」。2018.10月に発売されたばかりですが、思い切って買っちゃいました!

実際使ってみると、カールスタイルだけではなく色々な使い方ができてとっても便利。そして未体験の使用感とサロン帰りのような仕上がりに感動しました。



今回の記事では、

  • ダイソン エアラップスタイラーはどんな商品なのか?
  • ダイソン エアラップスタイラーで何ができるのか?
  • 管理人が実際にエアラップスタイラーを使ってみた効果
  • みなさんのレビュー評価

などを通し、ダイソン エアラップスタイラーの魅力を余すことなくお伝えしていきます。

ダイソン エアラップスタイラーってどんな商品?

ダイソン エアラップスタイラーは風と熱を操り、スタイリング時の髪ダメージを気にせず、サロンのような美しい仕上がりを実現する超高級ドライヤーです。
簡単にいうと、くるくるドライヤーをものすごく高級にしたようなイメージの商品ですね!
ダイソンカールドライヤーでスタイリングした写真-1

スタイリング写真を追加しました!

ダイソンエアラップスタイラー・スタイリング写真-5

ダイソン エアラップスタイラーの効果・これ1台で何ができる?

まずは動画でダイソンエアラップスタイラーの実際の使用イメージをご覧ください。




ダイソン エアラップスタイラーで出来る事は主に下の4点。

  • ドライヤーとして髪を乾かす
  • ドライしながらブローしてサロンのような美しいストレートスタイルが作れる
  • ゆるふわカールスタイルが簡単につくれる
  • しっかり巻き髪スタイルが簡単につくれる

他にも頭頂部のボリュームをアップさせて美しいシルエットを簡単に作ったりできるのも魅力です。


ヒミツは簡単に付け替えられる6つのアタッチメントにあります。

ダイソン エアラップスタイラーのアタッチメント全種類

  1. プレスタイリングドライヤー
    スタイリング前に髪を乾かします。
  2. スムージングブラシ(ソフト)
    やさしくブローし、髪をなめらかに整えます。頭皮にやさしいソフトブラシです。
  3. スムージングブラシ(ハード)
    クセを伸ばし、髪の広がりを抑えて、髪をなめらかに整えます。かたい髪質や、毛量が多い方におすすめです。
  4. 30mm Airwrapカーラー
    小さめのカールをつくります。時計回りと反時計回りのカーラーで、内巻き・外巻きのカールをそれぞれつくることができます。
  5. 40mm Airwrapカーラー
    大きめのカールをつくります。時計回りと反時計回りのカーラーで、内巻き・外巻きのカールをそれぞれつくることができます。
  6. ラウンドボリュームブラシ
    根元を立ち上げ、ボリュームのあるスタイルをつくります。
管理人管理人

後ほど詳しくご紹介しますが、上の図のアタッチメントすべてが入ったモデルが「Complete」、上段の4種類が入ったモデルが「Volume + Shape」となります。

ダイソン エアラップスタイラーの値段とおすすめ通販

ダイソン エアラップスタイラーは下の2種類販売されています。価格は以下の通りです。

  • Dyson Airwrap™スタイラー Volume + Shape ¥59,400(税込)
    髪をなめらかに整え、ボリュームのあるスタイルをつくります。 
  • Dyson Airwrap™スタイラー Complete ¥64,800(税込) 
    ※【1月中旬から順次発送予定】
    いろいろなニーズに対応した設計。 全てのアタッチメントが付属しています。



ダイソンへのリンクボタン-260

※現在値引きはないのでダイソン直販ストアでの購入がおすすめです。amazonや楽天で詳細を確認したい方は、最終章をご覧ください。

ダイソン エアラップスタイラーの使用レビュー

管理人はエアラップスタイラーの「Volume + Shape 」をダイソン直販ストアで購入しました。
コンプリートを買わなかった理由は

  • 「Complete」が入荷待ちだった
  • 管理人の軟毛ならソフトブラシで十分ブローできた

という2点。
友人がコンプリートを持っていて試し済みだったので、アタッチメントが4種類の方を選択しました。

管理人管理人

硬い髪のくせ毛さんやトップのボリュームを出したい方は、「Complete」がおすすめです。ちなみにアタッチメントは別売りでの購入が可能です。

到着から使用前までのレビュー

ダイソンのスタイラーが到着!オーダーした翌日には着いたので、とても早いです。
商品自体はめちゃくちゃ大げさなケースに入っています。結構ずっしり!
届いたダイソンドライヤーの中身(ケース入り)画像
保証書が同梱されているので大切に保管しましょう。


使用方法がわかる説明書が入っていますが、アタッチメントを付け、スイッチを入れるだけなので簡単に使い始めることができます。スイッチ類も無駄がなく、シンプルで分かりやすいです。


アタッチメントの取り外しはこちら。
ダイソンドライヤーのアタッチメントボタン拡大画像
電源のオンオフと、風の調整は下の3つのスイッチで行います。
ダイソンドライヤーの調整ボタン拡大画像
中央がスイッチ、向かって左のボタンが風量(3段階)、向かって右のボタンが温度(3段階)となっています。
商品を使い始めるまでに感じたことを、以下にまとめましたので参考にしてください。

プラスのポイント

  • 発送が早く梱包も丁寧
  • 操作方法がシンプルで分かりやすい
  • アタッチメントの取り外しがスムーズ
  • 意外に軽く感じる



マイナスのポイント

  • 収納ボックスに入れた全体の重量が重いので、取っ手がないと持ち運びが不便
  • 家庭用にしてはコードが長いのでかさばる、そして重い!

ダイソン公式ストアで詳細を見る



次に使用レビューです!使用レビューはアタッチメントごとに行います。
とその前に…実は1週間ほど前に左手首を骨折してしまいましたw
ギブスを巻いた腕
片手でも操作できるかも?という淡い期待もあり、早々にダイソンのスタイラーを購入したわけです。
本日アップする画像は、ほぼ右手だけでスタイリングしたので不器用さんには参考になるかも(笑)ギブスが取れたらスタイリング画像を追加していきます!

プレスタイリングドライヤーの使用レビュー

ダイソンドライヤーのアタッチメント・プレスタイリングドライヤーの画像-1
ダイソンドライヤーのアタッチメント・プレスタイリングドライヤーの画像-2

スタイリングの前に髪を乾かすプレスタイリングドライヤーですが、普通のドライヤーと同じようにドライだけでもOKです。

風量はダイソンドライヤーの7割程度とのことですが、単品販売されているドライヤー同様、ダイソンデジタルモーターV9が搭載されているので、パワーはしっかりあります。

管理人管理人

ダイソンドライヤー自体の風量が恐ろしく強いので、こちらでも十分という印象です。

使ってみると、風が根元まで届くのに柔らかいというイメージ。
風量マックスにするとすごいパワーですが、熱が高くないのでとても髪に優しい印象です。あっという間に乾いてしまいます。


これだけ風量があれば中温~低温でもそれほど時間がかからないので、「低温ドライヤー」や「パナソニックのスカルプモード」のような使い方も可能かもしれません。マイナスイオンで静電気を抑えてくれるのもポイントですね。


スタイラーの場合、このプレドライヤーで半乾き程度までドライし、アタッチメントを付け替えてスタイリングに入ります。
プレスタイリングドライヤーを使ってみて感じたことを、以下にまとめましたので参考にしてください。

プラスのポイント

  • 風量がパワフルなのに風が柔らかい
  • 乾いた後の髪がパサパサにならない
  • 風が頭皮まで届くので乾かし残しが少ない
  • 意外に軽く感じる



マイナスのポイント

  • 本体が長いので一般的なドライヤーと比較すると若干使いにくい

スムージングブラシ(ソフト)の使用レビュー

ダイソンドライヤーのアタッチメント・スムージングブラシの画像-1
新しいスタイラーは勝手に髪が巻き付くカールの動画がクローズアップされがちですが、意外に秀逸なのがこちらのスムージングブラシです。コアンダ効果によって髪をなめらかに整え、サロン帰りのような美しいブロースタイルが完成します。

管理人管理人

簡単に言うと、ブラシの表面に発生する気流が髪の流れに沿って流れることで、テクニックなしでも毛流れにそった美しいブローが実現するということですね。


ダイソンドライヤーでスタイリングした写真-4
このブラシを使って髪をとかすようにブローするだけで髪がツヤツヤになります!寝ぐせなどもキレイに収まるので、朝の時短にはとても助かっています。
ダイソンドライヤーのアタッチメント・スムージングブラシの画像-2

上の写真のようにブラシの質が柔軟で、頭皮のアタリもとてもしなやかです。
頭皮にあててしならせるようにブラッシングすることで、頭皮がマッサージされているような心地よさを感じることができるんです。

スムージングブラシ(ソフト)を使ってみて感じたことを、以下にまとめましたので参考にしてください。

プラスのポイント

  • ブローしながらドライ出来るのでめちゃくちゃ便利
  • サラサラでツヤが出る
  • パサパサせず、髪のまとまりがとても良い
  • 従来のくるくるドライヤーのように耳が熱くなりにくい
  • ブラシが大きいのでブローがあっという間に仕上がる



マイナスのポイント

  • ブラシが大きいので前髪には向かない

スムージングブラシ(ハード)の使用レビュー

ハードブラシの方は友人に試しに使わせてもらっただけなので、簡単に印象を明記します。
ソフトよりもブラシがしっかりしているので、頭皮まで(よりしっかりと)ブラシが届く印象なので、かたい髪質や、毛量が多い方に合うと感じました。


「クセを伸ばし、髪の広がりを抑える」という内容がHPに書かれていますが、しっかり髪を捉え、伸ばしながらブローしやすいという意味だと推測できます。ソフトブラシ同様、髪をなめらかに整えてくれます。

くせ毛への効果については以下の記事にまとめました。購入を迷っているくせ毛さんはぜひ参考にしてください。
ダイソンエアラップスタイラー③くせ毛への効果 おすすめできない点・できる点



管理人管理人

スムージングブラシを上手に使うコツ
内側から何度かブラシを通し、最後の仕上げとして外側からブラシを通すとキレイに仕上がります。
仕上げに冷風でブローすると、キューティクルがしまってツヤがアップしますよー!

ダイソン公式ストアで詳細を見る

30mm Airwrapカーラーの使用レビュー

ダイソンドライヤーのアタッチメント・30mmカーラーの画像

“カーラーを髪に近づけるだけで、吸い込まれるようにクルクルと髪が巻き付いていく” この衝撃的な映像ですが、実は吸い込まれているのではなく、髪が気流に乗ってカーラーに巻きつけられているんです!これがダイソン渾身の技術・コアンダ気流です。

ダイソンというと掃除機のイメージが強く、すごい勢いで髪が吸い込まれるんじゃないか!?と一瞬不安がよぎりましたが、吸い込むのではなく、風が出ているので安心です(笑)カーラーの周りを渦巻のように風が流れていているんですね。



前置きはこの辺にして、30mmのカール用アタッチメントについて。こちらは小さめのカールをつくるカーラーですが、よりしっかり巻き髪を作りたい人におすすめのアタッチメントです。
時計回りと反時計回りのカーラーで、内巻き・外巻きのカールをそれぞれつくることができます。

30mmのカール用アタッチメントは、肩くらいの髪の外ハネを可愛くつくったり、短い髪の毛先の動きを出すのにも使いやすいと思います。管理人はロングなので、お出かけなどで華やかさを出したい時に使えるな・・・と感じました。


※ギプスが取れたので、スタイリング写真を追加しました!

ダイソンエアラップスタイラー・スタイリング写真-6
30mmのカール用アタッチメントを使用。このスタイリングはお寝坊さんやズボラな方におすすめです!
前の晩シャンプー後にドライヤーで根本を中心に乾かし、半乾きの状態でカール用アタッチメントにチェンジ。根本までカールを付け、そのまま寝てしまいます!朝になると良い感じにカールが落ちて、自然なウェーブスタイルが出来上がります。朝は前髪を整え、オイルを揉み込んでカールをほぐす程度で完成します。

管理人管理人

少々とっちらかっていますが、朝の時短スタイルにおすすめです。


ダイソンエアラップスタイラー・スタイリング写真-5
ちょっとくせ毛風の自然なニュアンススタイルが、5分ほどで完成するので是非試してみてくださいね。

40mm Airwrapカーラーの使用レビュー

ダイソンドライヤーのアタッチメント・40mmカーラーの画像
管理人は普段はこちらの40mmカール用アタッチメントを使用しています。30mmよりカーラーが太いので、ふんわり自然な感じの大きめのカールを作ることができます。


こちらは片手でつくったカールスタイルです。
本当に毛先をカーラーに近づけただけ!軽く霧吹きをして湿らせてから巻いてみました。
ダイソンカールドライヤーでスタイリングした写真-1
ちょっぴりコツはいりますが、片手でもきれいなカールが作れるので、ぶきっちょさんにもおすすめできます。毛先もパサパサしないので、全体的にまとまりのある印象に仕上がりました。
ダイソンカールドライヤーでスタイリングした写真-2


こちらも追加のスタイリング写真です。
40mmのカール用アタッチメントを使用。朝、霧吹きで髪を湿らせ、毛先だけ巻いてみました。華やかさと女性らしさが出るので、デートなどにおすすめのスタイルです。
ダイソンエアラップスタイラー・スタイリング写真-7


カーラーを使ってみて感じたことを、以下にまとめましたので参考にしてください。

プラスのポイント

  • 技術がなくても美しいカールスタイルが作れる
  • 仕上がりが軽く、ふんわりする
  • パサパサせず、髪のまとまりがとても良い
  • カールのバリエーションが色々楽しめる
  • カールアイロンのような火傷の心配が少ない



マイナスのポイント

  • 内巻き・外巻きを交互に作るスタイルの際、アタッチメントの交換が面倒

管理人が何度かチャレンジして見つけた、きれいに巻くコツをまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

カーラーを上手に使うコツ

  • 髪を幾つかに分け、少しずつ巻いた方がキレイに巻ける
  • カーラーに巻き付くまでは冷風、キレイに巻きついてから温風、最後に冷風に戻すと美しく仕上がる
  • カーラーにうまく巻き付かない場合は、ドライヤーを左右に揺らし調整すると上手に巻き付く

慣れるまでは冷風の状態でカーラーを通してから温風に切り替えることで、ダメージ防止効果もあるので試してみてください!

管理人管理人

最初は少しコツがいりますが、慣れると本当に簡単に巻き髪が作れますよ~

ラウンドボリュームブラシの使用レビュー

こちらも友人に試しに使わせてもらっただけなので、簡単に印象を明記します。ロールブラシのような形状で根元を立ち上げ、ボリュームのあるスタイルをつくるアタッチメントです。


ショートの方の頭頂部や後頭部の髪をふんわり立ち上げるのにとても便利そうです。また、前髪のないワンレングスタイプの髪型の場合、このブラシで額上の髪を巻きつけながら後ろに流すと、美しい立ち上がりができそうです。


管理人は後頭部をふんわりさせるのに、40mmのカールブラシを内側に差し込むことで同じようなシルエットを作ることができたので、安い方を購入しましたが、ショートの方はこのブラシが大活躍しそうな印象を持ちました。

ダイソン エアラップスタイラーの値段とおすすめ通販

使用レビューを見て興味がわいた!という方に、どこで買うのがお得なのか価格調査をしてみました。

ダイソン エアラップスタイラーは下の2種類販売されています。定価は以下の通りです。

  • Dyson Airwrap™スタイラー Volume + Shape ¥59,400(税込)
    髪をなめらかに整え、ボリュームのあるスタイルをつくります。 
  • Dyson Airwrap™スタイラー Complete ¥64,800(税込) 
    ※【1月中旬から順次発送予定】
    いろいろなニーズに対応した設計。 全てのアタッチメントが付属しています。



現在ダイソン エアラップスタイラーは一切値引きされていないので、ダイソン公式通販である直販ストアで買うのがおすすめです!

おすすめポイント

  • 2年間のメーカー保証
    故障の場合など無料で修理してもらえます
  • 30日間返金可能
    購入後他のモデルが欲しくなった時など、未使用・未開封の商品に限り、受け取り後30日以内の連絡で返品可能になります
  • 安心のサポート
    製品の使用方法やお手入れの方法など、ダイソンお客様相談室でいつでも相談できるので安心です。

ダイソンへのリンクボタン-260


他の大手通販で購入した場合もメーカー保証は付いている場合がほとんどですが、お客様登録を改めて行ったりなど結構手間がかかるようです。管理人は掃除機もダイソンを使用していますが、アフターサポートの点でダイソン直販ストアはとても便利で心強いと感じていました。
高価な商品なので、できれば直販ストアで買うのがおすすめだと思います。


Amazonや楽天など大手通販での取り扱いもあるので、ポイントが沢山あるという方はそちらも候補になると思います。しかし、現在は品薄のため定価以上の値段が付いている場合が多いようです。
興味のある方は下のボタンから値段を確認してみてください。

amazonへのリンクボタン-260
楽天へのリンクボタン-260