追記:9/22放映のマツコ会議でミネコラ シャンプー&トリートメントが紹介されます!予告編の段階ですが注文が殺到しているようです。髪質改善サロン(RE SALON)の紹介ですが、ここで採用されているのがミネコラなんです!

詳しいサロン情報や料金が知りたい方はこちらの記事をどうぞ
マツコ会議放映!髪質改善サロン ・RE SALONの場所と料金、美髪トリートメントの内容

ミネコラ シャンプー&トリートメントの成分&他にはない優位性・トップ画像
1回で髪がツヤツヤになると評判のミネコラパーフェクト3!
この商品の髪質改善メソッドは、他のシャンプーやトリートメントとは全く違うアプローチ。だからこそ他では得られない質感の改善が実現できるのだと感じました。


この記事では他のシャンプーやトリートメントと違う、ミネコラ シャンプー&トリートメントならではの優位性を解説していきます。合わせて成分についても詳しくご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

ミネコラパーフェクト3の詳しい説明と口コミはこちらの記事をご覧ください。
マツコ会議の髪質改善!通販の自宅ケアで本当にツヤツヤになるか試してみた。ミネコラパーフェクト3ビフォーアフター

ミネコラパーフェクト3は他のシャンプーやトリートメントと違うの?

ミネコラのパーフェクト3は下の3ステップで構成されています。通常のシャンプー→トリートメントというステップではなく、オイルクレンジングを取り入れた3ステップというのが特徴的です。また、クレンジングとシャンプーは共に泡タイプというのも大きな違いですね。
ミネコラパーフェクト3のアイテム画像(3つのSTEP)

  1. 濃密水素クレンジング(ミネコラ リダクションフォーム)
     ・皮脂やシリコンなどの油溶性汚れを落とす泡クレンジング
     ・水素の力で髪の内部に潤いを発生させる
  2. 濃密炭酸シャンプー(ミネコラ アクティブスパフォーム)
     ・通常の水溶性汚れを落とす泡シャンプー
     ・炭酸が水素の発生を促す
  3. プラチナ白金トリートメント(ミネコラ リッチトリートメント)
     ・髪の外側に潤いを発生させる
     ・白金が老化の原因となる活性酸素を軽減する



この3STEPの相乗効果で、間違ったヘアケアやカラーリング、パーマなどで失われてしまった髪の美しさを再び取り戻してくれます。

管理人管理人

仕上がりのイメージは、内側から潤いに満ちたプリンとツヤのある髪!まさにサロンのトリートメントメニューを施術したような、質感の改善効果が得られるんです。そのヒミツを次の章でひも解いていきます。


→ ミネコラパーフェクト3キャンペーンページで詳細を見る

ミネコラ シャンプー&トリートメントの優位性

ミネコラパーフェクト3と一般的なシャンプー&トリートメントとの明らかな違い(優位性)は下の3点

  • ①水素クレンジングと炭酸シャンプーで、油溶性の汚れと水溶性の汚れを別々に落とす
  • ②特許製法による水素発生システムで髪内部の水分量を上げる
  • ③泡タイプのシャンプーなので摩擦が少ない

それぞれ詳しく解説します。

①水素クレンジングと炭酸シャンプーで、油溶性の汚れと水溶性の汚れを別々に落とす

ミネコラパーフェクト3は通常のヘアケアと違い、シャンプーの前に水素クレンジングを行うことが最大の特徴です。


水溶性のシャンプーでは頭皮の油汚れを落とすのは難しく、それはメイクが石鹸だけでは落としきれないのと同じ感覚。だから水溶性の汚れを落とす前に、STEP1の油溶性のクレンジングで、頭皮に溜まった余分な皮脂汚れや、トリートメントなどに含まれるシリコンなどをしっかりオフする構成になっています。


頭皮の毛穴に汚れを蓄積してしまった時のトラブル(イメージ図)
油溶性の汚れが毛穴にたまると、美しい髪が生えてくるのを邪魔してしまいます。上の図のようにいびつでうねりの原因にもなることも。臭いなどのトラブルに発展することもあるので、クレンジングはとても大切なんです。


しかもこのミネコラのクレンジングシステムはとってもマイルド!
成分については後ほどご紹介しますが、お顔のクレンジングと同じように肌に優しく、刺激が少ないのも特徴です。

②特許製法による水素発生システムで髪内部の水分量を上げる

ミネコラパーフェクト3もう1つの大きな特徴は、完全オリジナル処方の水素が髪内部の水分量を上げてくれること。
最初は、「ホンマでっか⁉」という疑いの目でみてしまいましたが、仕上がりの髪を見ると妙に納得してしまうのが現実です(笑)
ミネコラパーフェクト3後のスタイリング写真
明らかに自分の髪の水分量が上がっているのが実感できます。


なぜそんな事ができるのか?
ミネコラパーフェクト3使用で髪の水分量が上がる仕組みを解説しましょう。


ミネコラシャンプーとトリートメントで水分量が上がる仕組み図

  1. パーマ、カラー、紫外線、ドライヤーやヘアアイロンの熱により、髪の毛の内部には悪玉活性酸素(HO)・ヒドロキシラジカルが発生。この悪玉活性酸素(HO)によって、ゴワゴワの髪や枝毛、切れ毛、艶やハリのない髪になってしまいます。
  2. そこに水素(H)を加えると
  3. 悪玉活性酸素(HO)と水素(H)が結びつき、水分(H2O)が発生。だから髪を深部から潤すことができる。



管理人管理人

水素クレンジングであるリダクションフォームには、特許製法で作られた水素の元となる成分を配合。フォームとして出すことにより初めて水素が発生するそうです。
だから新鮮な水素を十分に頭皮と髪に行きわたらせることができるんですね。

③泡タイプのシャンプーなので摩擦が少ない

泡立ちの悪いシャンプーは、髪同士の摩擦でキューティクルを傷めてしまうこともあるそうです。対してミネコラの場合は、泡で包み込みながらクレンジングとシャンプーができるので、摩擦を避けながらやさしく洗髪できます。


これって基本的な事ですが、ゴワゴワと傷んでしまった髪にはかなり助かります。管理人も経験がありますが、傷んだ髪は指が通りにくく、髪を洗う時に引っかかったり擦れたり、意外に苦労するんです!

管理人管理人

ミネコラの泡テクスチャーは超滑らか!髪や頭皮になじみやすく、シャンプーの泡はへたれにくいので最後までしっかりクッションの役目を果たしてくれるんです。



以上のように、ミネコラパーフェクト3はとても個性的で、ミネコラならではのメリットが高い商品です。同時に、シャンプーやトリートメントそれぞれの成分面でも非常に優れています。
次の章ではミネコラ シャンプー&トリートメントの成分について詳しく解説していきます。

→ ミネコラパーフェクト3キャンペーンページで詳細を見る

ミネコラ シャンプー&トリートメントの成分

次はグレンジング、シャンプー、トリートメントそれぞれの成分について。
ミネコラパーフェクト3は上の章で解説したように、独特の仕組みがウリですが、成分面でも非常に秀逸なんです。

濃密水素クレンジング(ミネコラ リダクションフォーム)の成分

ミネコラパーフェクト3・リダクションフォームの写真
濃密水素クレンジング(ミネコラ リダクションフォーム)の成分

成分表示
ホホバ種子油・LPG・ラウリン酸ポリグリセリル-2・水素化Mg・トリオレイン酸ポリグリセリル-5・オレンジ油



主成分がホホバ種子油!まるでお顔用のクレンジングみたいです。
後に続くラウリン酸ポリグリセリル-2は、ヤシ油由来の安全な界面活性剤。そしてLPGは簡単に言うと炭酸ですね。


ホホバオイルは肌との親和性に優れているので、頭皮の奥に詰まった皮脂や汚れを乳化して落とす頭皮クレンジングに最適。主成分であるワックスエステルは、人の肌が持っている成分と同様なのでとても低刺激に取り入れられます。
また、肌荒れを防ぎ、肌や髪に本来のツヤとハリを与える働きも持っています。

ホホバオイルと頭皮マッサージについてはこちらの記事で
美髪・頭皮ケアがまとめて出来るオイルマッサージ&トリートメント!静電気防止にも最適

濃密炭酸シャンプー(ミネコラ アクティブスパフォーム)の成分

ミネコラパーフェクト3・アクティブスパフォームの写真
濃密炭酸シャンプー(ミネコラ アクティブスパフォーム)の成分

成分表示
水・コカミドプロピルベタイン・LPG・グリセリン・ココイルグルタミン酸2Na・二酸化炭素・コカミドMEA・ポリクオタニウム-10・ココイルグルタミン酸Na・カキタンニン・センブリエキス・オタネニンジンオタネニンジン根エキス・メントール・BG・エタノール・フェノキシエタノール・炭酸水素Na・炭酸Na・クエン酸・クロラミンT・メチルパラペン・プロピルパラペン・香料



コカミドプロピルベタインは、ベビーシャンプーにも使われていて安全性高い洗浄成分。次点の洗浄成分であるココイルグルタミン酸2Naは、肌と同じ弱酸性のアミノ酸系洗浄成分です。
保湿効果の高いグリセリンの他、頭皮環境を健やかに導くカキタンニンやセンブリエキスなどが配合されています。


洗浄成分はとてもマイルドですが、油溶性の汚れはSTEP.1のオイルクレンジングでオフしてあるのでOK!2段階のステップを踏むことで、低刺激でもきちんと汚れを落とせるよう熟慮されたシャンプーだと思います。

プラチナ白金トリートメント(ミネコラ リッチトリートメント)の成分

ミネコラパーフェクト3・リッチトリートメントの写真
プラチナ白金トリートメント(ミネコラ リッチトリートメント)の成分

成分表示
水・ジメチコン・セテアリルアルコール・グリセリン・ペペントリモニウムクロリド・マカデミアナッツ脂肪酸・フィトステリル・白金・リン酸アスコルビルMg・チャ葉エキス・アミノプロピルジメチコン・(ビスイソブチルpeg-14/アモジメチコン)コポリマー・乳酸・フェノキシエタノール・イソプロパノール・エタノール・クエン酸Na・メチルイソチアゾリノン・香料



トリートメントはシリコンベースですが、グリセリンなどの保湿成分、帯電防止効果と毛髪柔軟効果のあるコンディショニング成分などが配合されています。
特徴的なのはやっぱり「白金(プラチナ)」でしょうか。

白金(プラチナ)
抗酸化作用に優れ、髪の毛や頭皮の細胞が老化するのを防ぐ、アンチエイジング成分。頭皮の水分蒸発を防ぎ、エモリエント効果が期待できる高価な成分

管理人管理人

ミネコラのトリートメントでは、アンチエイジングの他、この白金(プラチナ)を髪の外側に潤いを発生させる働きとしても取り入れているそうです。




以上ミネコラのクレンジング、シャンプー、トリートメントの成分についてご紹介しました。
ミネコラ シャンプー&トリートメント後の仕上がり画像

→ ミネコラパーフェクト3キャンペーンページで詳細を見る

まとめ

一般的なシャンプーやトリートメントは、○○成分が保湿します!○○成分が補修もします!!的なイメージですが、ミネコラの場合は独自の特許製法によって水素を発生させ、髪の奥から潤いで充たすという独特のメソッドを持った商品です。


油溶性の汚れと水溶性の汚れを2段階に分けて落とす事で、成分的には非常にマイルドにも関わらず、頭皮の皮脂汚れから残留シリコン、通常の汚れまでやさしく落としてくれる優れもの!
さらに何と言っても潤いに満ちたツヤ髪に仕上げてくれるのが大きな魅力です。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ミネコラパーフェクト3の詳しい説明と口コミはこちらの記事をご覧ください。
ミネコラパーフェクト3の効果を徹底口コミ!究極の髪質改善ビフォーアフター